LINE掲示板で出会った2人

「気軽に遊べる女友達が欲しい」「恋人を作りたい」「夜の営みを充実させたい」このような悩みを持っている方はLINE掲示板を活用しましょう。これはインターネット上にあるサービスの1つで、ユーザー同士が気軽にIDを交換して会話できるサービスです。異性と上手にコミュニケーションを取れば実際に出会うこともできます。
友達や恋人、セフレ作りに便利ですが、その一方で適切に使わないと出会えないばかりか詐欺に会うことも考えられます。注意点をしっかりと守れば、LINE掲示板は出会いに最高のツールになってくれるはずです。

LINE掲示板だと女性の警戒心もゆるくなるので高確率で会える

LINE掲示板で素敵な出会いを見つけました

異性と出会えるサービスと言って多くの方が思い浮かぶものが出会い系サイトでしょう。しかし、若い女性の中では少しばかり不評のようです。その理由が「怪しげな雰囲気がする」というものです。彼女たちにとって「セックスしたいだけのおじさんが集まっているところ」というイメージが根付いており、なかなか手を出せるものではないようです。
その一方で、LINEにたいするイメージは悪くありません。今やスマホを持っている若者のほとんどがインストールしているアプリです。「皆が使っているから」という理由から安心感があると言われています。そのため警戒心もゆるくなっており、声をかければ意外とすんなり会えるようです。

なぜライン掲示板だと警戒心がなく出会えるのか?

LINE掲示板はなぜ出会えるのか?

たくさんの女性が「安心感がある」と言っているLINE掲示板。そのもっとも大きな理由は認知度の広さです。今やプライベートだけでなくビジネスの場でも使われることがある超有名アプリです。
しかし、それ以外にもつい警戒心がゆるんでしまう理由があります。それは機能が便利だということです。たとえば以下のようなものがあり、出会いの場でも安心して使えるようになっています。

認証してもらわなければやり取りできない

LINE掲示板安心感がある

LINE掲示板の中には怪しい人やどうしても相性が合わない人も少なくありません。そのような相手に目を付けられたら面倒です。
しかし、LINEでは最初に友達追加という手順を踏まなければチャットができないようになっています。上記のような「嫌だな」と思う相手から申請が来ても、そのまま断ってしまえば問題ありません。このように取捨選択してコミュニケーションが取れることも安心感を与える要因になっています。

合わない相手は即ブロック

LINE掲示板はブロックできる

メッセージのやり取りをしていると、どうしても「ウザいな」と感じてしまう異性も出てくるはず。学校や職場の仲間でもない、今後の人生で関わることがないだろう人間なら、サッと関係を断って忘れてしまいたいものです。
そこで使われるものがブロック機能です。こちらの書き込みを相手に一切見えなくしてしまうもので、実質「フッた」状態です。実世界のやり取りと違って、スマホのタップ1回でできて、その後しつこく言い寄られるような心配がないことも女性には嬉しいポイントでしょう。

いざとなったらLINEIDを変更できる

LINEIDの変更が簡単

しつこい相手の中には、ブロックされても別のアカウントを使ってコンタクトを取ってくる人がいるかもしれません。実世界と違ってインターネット上では「いけない」という意識が低いためか、意外とネットストーキングに走ってしまう男性がいます。
女性としてはこのようなトラブルは絶対に避けたいところです。しかし、アカウントのIDを変えてしまうという方法でそれを回避できます。今まで検索していた内容ではヒットしなくなるため、簡単にネットストーカーの追跡を振りきれるでしょう。

コストパフォーマンスの良さも盛り上がりの秘訣

LINE掲示板は誰でも無料でできる

出会い系サイトとくらべてLINE掲示板が盛り上がりを見せている要因として、コストパフォーマンスが挙げられます。前者では通常、男性がメールを1通送るだけでもポイントが消費されて数十円〜数百円かかってしまうことが普通です。さらには異性のプロフィールを見るだけでもお金がかかってしまうこともあります。
その一方で、LINE掲示板ではほぼすべてが無料です。自分でスタンプを買えばコミュニケーションをさらに幅広いものに変えることも。このコストパフォーマンスの良さからたくさんの男性が利用し、また女性も「ここなら出会える」と思って使うようになっています。

LINE掲示板で出会えた成功例~都道府県別体験談~

本当にLINE掲示板で出会えるのか心配な方も多いでしょう。ここでLINE掲示板で出会えた方の体験談を御覧ください。
あなたの地域でもきっと出会えます。

※都道府県をクリックで体験談が見れます。

LINE掲示板は『会える』・・・とは言っても本当に業者はいないのか?

LINE掲示板は業者がいない

出会える場として近年注目を集めているLINE掲示板。しかし、出会い系サービスによくいる業者はここにも存在します。何の予備知識もなく始めてしまうと、詐欺やサイバーテロの被害にあってしまうかもしれません。
しかし、見分ける方法はたくさんあります。これはさまざまなサービスで共通しているものばかりです。業者にありがちな文章の癖などを知ることで、騙されることはほとんどなくなるでしょう。

なぜ業者は書き込むの??

LINE掲示板に潜む業者の謎を解決

LINE掲示板で一般ユーザーに紛れて潜んでいる業者。彼らはただの愉快犯で利用者を困らせているわけではなく、ビジネスのためにおこなっています。その目的はおもに以下の2つが挙げられます。

個人情報の取得

情報漏えいに注意しよう

業者にとって個人情報は貴重な商材、売ることでお金に変えています。漏洩したものは他のさまざまなビジネスに悪用されてしまいます。そのため、被害も「ただ漏れた」というだけでは済まされず、さらに詐欺に発展することも考えられます。「知られると言ってもIDだけでしょう?」と思う方がいるかもしれませんが、実際は違います。
たとえば、ウイルスやスパイウェアをダウンロードさせてスマホからさまざまな情報を抜き出すという方法があります。URLをクリックしただけで勝手にインストールされてしまうケースもあるため油断はできません。電話番号や住所、クレジットカードの番号なども漏洩してしまうためけっして軽んじられるものではないでしょう。

他サービスの紹介

こんな掲示板は危険?

「もっと異性と出会えるところがありますよ」というメッセージでホームページやアプリを促してくるものです。それらはほとんどが悪質なサービスで、上記のような個人情報取得や詐欺などを目的としています。

業者を見抜くポイント

LINE掲示板の業者を見抜くコツ

詐欺やサイバーテロを企んでいる業者を見抜く方法はあります。メッセージの内容やプロフ、LINE掲示板の使い方などさまざまなところから判断できるでしょう。
かならずスレッドの書き込みをチェックして、信用できそうな相手とだけコンタクトを取りましょう。また、コミュニケーションを取っているときに怪しいと感じたら早めにブロックすることを心がけましょう。「ちょっと会いたいな」と思っても自制することが重要です。別の異性にアプローチしたほうがずっと安全に出会えると考えましょう。

すぐに会おうとする

LINE掲示板は競争率が高い

性犯罪が蔓延る今日、ファーストメッセージや2〜3通目から「会いましょう」と言う相手は信用できません。力が弱い女性は押し倒されてしまったら抵抗できなくなってしまうため、男性が思うよりもずっと慎重に、出会う以前から相手を見定めています。
また、基本的に出会い系サービスにおいて女性ユーザーは数が少ないため、競争率が高く立場的にも有利です。特別な理由がないかぎり、じっくり品定めもせずに相手を決めて「会いましょう」ということはほとんどないはずです。

プロフ写真がものすごく可愛い

プロフ写真は本物なのか?

自撮り写真があまりに可愛すぎた場合は警戒しましょう。もしかしたら風俗のホームページや個人のブログなどの適当なところから拾ってきたかもしれません。Googleで画像検索してみて、同じ画像がヒットしたらアウトだと考えて良いでしょう。
晒しが問題になっている中、自分から写メを見せることはあまりありません。とくにLINE掲示板への投稿はなおさらのことです。このようなケースは業者だと判断して、最初からコンタクトを取らないようにしましょう。

女性の投稿がアダルト

アダルトな女性を怪しい

基本的に女性は心を許した相手としかアダルトな会話をしません。本当にセフレを募集している人であっても、直接的な言葉はほとんど出さないようです。彼女たちはまず当たり障りない会話から始めて、「この人は大丈夫そうだな」と判断してから少しずつ本題に乗り出してくることがほとんどです。
それにも関わらず、「エッチしよう」「セフレ募集」といったことを連呼するようなユーザーは業者と考えて良いでしょう。ヌードなどの自撮り写メを投稿している場合は一層リスキーです。男性の性欲を煽ってコンタクトを促してくることは悪質な詐欺の常套手段です。

LINE掲示板に連発投稿

業者の特徴とは?

LINE掲示板では、女性が男性より少ない環境が当たり前です。そのため、たった1回投稿しただけで何通ものメッセージが届くはずでしょう。普通ならその時点で対応に追われて、「また募集しよう」などとは思わないはずです。その中に良い相手がいなかったら「ここは駄目だな」と見切って他のサービスに移ってしまうことも少なくありません。
そのため、数十分、数時間おきにしつこく連続で投稿しているようなユーザーはあてにできません。それらはたった数通では売上が期待できない業者である可能性が高いためです。彼らは常に最新の位置をキープすることで、よりたくさんのメッセージ受信を狙っています。

投稿しているLINEIDに「★」等の記号

業者がよく使う手口とは?

投稿されている中には「IDの★をaに変えてください」などの言葉が添えられているパターンがあります。これは個人のホームページで機械的なスパムメールを避ける、LINE掲示板のNG投稿を突破するなどのためによく使われる方法です。インターネット全体で見れば、かならずしも悪質なものとはかぎらないでしょう。
しかし、LINE掲示板においてはポジティブなものではありません。ほとんどの場合、連投や詐欺、スパムメールなどによってサービス自体にブロックされているIDだからです。彼らは運営の対処を無理やり突破して投稿しようとしています。

まとめ

LINE掲示板での活用術まとめ

LINE掲示板で業者を見極める方法は、投稿やプロフ、メッセージの内容などさまざまなところであります。上記をマスターすれば詐欺やサイバーテロの被害はほとんどなくなるはずです。
万が一やり取りの最中に「あれ?」と思ったときは、すぐに縁を切ってしまうよう心がけましょう。業者とやり取りを続けても会える見込みはありません。しっかりと相手を見極めて、快適に女性との出会いを築いていきましょう。

【line掲示板】QRコードですぐ友達募集!LINEの便利機能で簡単に出会える

LINE掲示板で出会いが始まりました

LINEではユーザーのIDを打ち込むことで友達を追加します。しかし、1文字ずつアルファベットを打ち込むことは意外と面倒です。それに加えて、もしかしたら1つの打ち間違いで違う相手にコンタクトしてしまうかもしれません。
そこで便利な機能がQRコードです。文字を打ち込まずに、リーダーで読み込むだけで簡単に友達を追加できるようになっています。現在はこの機能をLINE掲示板でも活用できるようです。上手に使うことで、利便性だけでなく出会い率アップにも貢献してくれるかもしれません。

LINE掲示板でQRコードを使って友達を追加する方法

LINE掲示板のQRコードで友達を追加

QRコードを使った友達の追加はとても簡単で、以下の手順でおこなわれます。すべてLINEのアプリ内でできる作業で、新しく何かを導入したり、お金を支払ったりといったことは必要ありません。
端末やアプリのバージョンによって操作が変わることがあるため、分からなくなったときは公式のヘルプを確認しましょう。

表示と読み取り

表示と読み取りの手順

相手に読み取ってもらうときはこちらがQRコードを表示し、反対の場合はリーダーを起動します。それぞれ、アプリ内で以下の順番で画面を操作すればOKです。
・表示:「その他」→「プロフィール」→「自分のQRコード」
・読み取り:「その他」→「友達追加」→「QRコード」

LINE掲示板に画像を貼りつけるだけで簡単募集

メッセージを送ろう

上記の機能を使ってLINE掲示板で募集するときは、コードの画像を保存して貼り付けるだけです。後は「この人と話してみたいな」と思ったほかのユーザーが読み取ってコンタクトを送ってくれます。反対に、こちらが「友達になってみたいな」と思ったときはリーダーを起動して読み取りましょう。

コードの更新を忘れずにおこなう

定期的に更新しよう

ある程度交換できたらQRコードを更新しましょう。これをしないと、LINE掲示板を見た異性ユーザーから延々とメッセージが送られてしまいます。いちいち通知が来ることは煩わしいですし、もしかしたら悪質な業者に目を付けられるかもしれません。
手順はアプリ上でまず自分のQRコードを表示させて、画面右上のメニューを開きます。その中にある更新をタップすればOKです。すでにコンタクトを取っている相手にはまったく影響がないため、そのままコミュニケーションを取れます。

メンタル友達・引きこもり友達募集のライン掲示板も存在する!

悩みを抱える異性をライン掲示板で支える

ライン掲示板を使いたい方の中には、心に傷を負っている方もいるかもしれません。「うつ病で辛い」「ずっと引きこもっている」などの方は専用のスレッドに投稿することがおすすめです。

心の病やメンタルな悩みを理解し合える友達募集

LINE掲示板で友達を助けあおう

インターネット上にあるメンタル専門のライン掲示板。その目的は同じ悩みを抱えている方同士で相談し合い、苦痛を和らげることにあります。うつだけでなく引きこもりやADHD、依存症などさまざまなカテゴリーに分けて投稿できる場所もあるため、心当たりがある方は覗いてみると良いかもしれません。
ただし、このような場はあくまでも悩み解決がメインだということを意識しておきましょう。無理に出会いを強要するなど安易な行動に走ると、相手を傷つけてしまうかもしれません。お互いの心が楽になるよう、紳士的な対応を心がけましょう。

LINE掲示板アプリは出会えるのか?

LINE掲示板アプリをダウンロードしよう

LINEのIDを交換するサービスはホームページだけではありません。スマホの普及が加速していることから最近ではさまざまなアプリも提供されており、GooglePlayやAppStoreなどでダウンロードできます。
GoogleやAppleなど大手の企業の審査を通過したことから「安心感がある」「こちらのほうが出会えそう」と感じる方が多いようです。しかし、実際にはかならずしも良いとはかぎらないようです。異性と出会うためには、本当に出会える場所がどこなのかをしっかりと把握しておかなければいけないでしょう。

LINE掲示板アプリ実際に使ってみた!

LINE掲示板アプリを使ってみよう

さまざまな会社が開発、提供を始めているLINE掲示板アプリ。実際には出会えるかどうかがかなり怪しいものばかりのようです。以下の実際に使ってみた体験談を参考に、適切なサービスを使っていきましょう。

試したものはGooglePlayで提供されている5つのアプリ

レビューや口コミの評価

今回はGooglePlayで人気度が上位にあるものの中からランダムに5つ選んで使ってみました。比較的「出会えそうだ」と感じられるものからチョイスしましたが、どれもダウンロードする前から怪しい点が多々あります。
まずは、レビューや口コミの評価が両極端だということです。このようなケースでは業者が自演し、本物のユーザーが酷評していることがほとんどです。また、運営情報が不明確です。責任者名や会社の住所などが記載されておらず、何かあってもすぐに逃げられる状態をキープしていました。

1つの投稿で多数の女性ユーザーからコンタクト

多数の友達申請は怪しい?

実際に起動してみると、インターネットサービスとあまり変わらないデザインばかりで、これは普通です。しかし、1通だけスレッドに投稿しただけで5〜10人の女性ユーザーから友達申請が来るという自体になりました。
出会い系サービスは男性比率が圧倒的に高いことが通常です。また、そのこともあって女性は基本的に受け身で、自分からアプローチしてくることはありません。そのため、今回のようなケースは怪しいと判断して良いでしょう。

「これは自動返信?」と思えるようなものばかり

怪しいメール内容とは?

怪しいと感じられるユーザーも合わせて全員とLINEをしてみます。すると、ほとんどの方が「マクロかな?」と思えるような返事しかありませんでした。これは、こちらの話を全然聞いていないということから読み取れます。
こちらが何かを話しても、「へー」や「そうなんだ」といった相槌やスタンプだけで流されてしまい、何の脈絡もなく「エッチしたいなぁ」などと関係ないことを言い出す特徴があります。また、頼んでいないにも関わらず急にアダルトな写真を送りつけてくる点も怪しいところです。

メッセージ最後にURLが貼り付いていることが多い

最後のURLには注意

「業者だな」と分かりやすい特徴がURLです。「こっちのサイトのほうが出会えますよ」「このツールのほうが使いやすいから」などの言葉でURLをクリックさせようとします。ドメインもデタラメなアルファベットの羅列であることが多く、信用できるものではありません。
だいたいは何通かやり取りした後にこのようなメッセージが来るようです。酷いときにはファーストメッセージから踏ませようとするアカウントもありました。これは今回試した5つのアプリすべてで共通しています。

まとめ

LINE掲示板の方が効率良く出会える

結論として、使ったアプリのほぼすべてが黒に近いグレーでした。開いた瞬間料金を請求されるなどの完全にブラックな詐欺は、GoogleやAppleが取り締まっているためか見られませんでした。しかし、送られてきたメッセージはどれも業者のような言動です。
もしかしたら本物のユーザーも紛れているかもしれませんが、怪しい書き込みが多すぎるため確認しようがありませんでした。このことから、アプリで出会える見込みはほとんどないと言って良いでしょう。一般の女性と出会うなら、通常のLINE掲示板を使ったほうがずっと効率的です。

危険なLINE掲示板についても知ってほしい

LINE掲示板を正しく使おう

出会いの場として話題になっているLINE掲示板ですが、危険な面もあるということはけっして忘れてはいけません。近年、インターネット上のサービスを発端とする犯罪が問題になっています。警視庁をはじめとする組織が取り締まりをおこなってはいるものの、リスクは今も残ったままです。
安全に出会うためには、使い方次第でトラブルを起こすことがあるということを認識することが重要です。正しく使えさえすれば、LINE掲示板はとても快適なツールとして役立ってくれるはずです。

不特定多数の人が見ていることも忘れないで!

LINE掲示板はスマホ2台で使い分ける

LINE掲示板は誰でもアクセスできます。これは業者や詐欺師以外にも、家族や友人、恋人、仕事仲間なども挙げられます。もしかしたら、身近な人に書き込みを見つかってしまい、実世界の人間関係に支障をきたしてしまうかもしれません。
とくに、最近ではGoogleやYahooなどでIDを検索する人が増えています。これは他人がどのようなネット活動をしているのか調べるためのものです。そのときにスレッドの書き込みが見つかってしまうことも十分考えられます。基本的にIDは1端末に1つだけのもの。「浮気したい」などの後ろ向きな目的なら、スマホを2台することも検討の内でしょう。

事件や事故も増えている

LINE掲示板では気を抜かない

近年インターネット上で起きている事件や事故は、かならずしも罪の意識があったとはかぎりません。なかには「これぐらい大丈夫だろう」という油断や「犯罪とは思わなかった」といったものもあるようです。たとえば、過去にあった事例として以下のようなものが挙げられます。

「小学生とセックスしたい」という書き込みだけでNG

卑猥な書き込みはNG

なかには「実際に合って間違いを犯さなければ大丈夫だろう」と考えている方がいるかもしれません。しかし、過去にはLINE掲示板で「小学生とセックスしたい」と書き込みしただけで逮捕されたという事例があります。
実は、これは出会い系サイト規制法に抵触する行為です。「児童を相手方とする異性交際を求める書き込みをすること」だけで処罰の対象となります。「インターネット上なら何を言っても良い」という認識は危険です。

ヌードの写真を送らせて逮捕

ヌード写真で逮捕される

大学生が女子中学生に裸の写真を撮らせて送ったとして逮捕された事例があります。これは児童買春・ポルノ禁止法に違反したとされています。上記と同様に、実際に出会わなくても法律に抵触してしまうことがあります。

女子高生(JK)と援交で逮捕

JKとSEXをしない

高校生と援助交際したとして逮捕される事件はかなりたくさんあります。中には売春を斡旋している援デリ業者が絡んでいることもあるようです。
18歳未満に手を出すことはこのような被害が考えられるため控えましょう。実際に会う約束をしても、「怪しいな」と思ったら年齢を確認し、その場で断って帰るぐらいの毅然とした対応を心がけましょう。

インターネット上のトラブルは性犯罪だけではない

性犯罪で悩む女性達

出会い系サービスで起きた犯罪と聞くと強姦やポルノなどを連想する方が多いようですが、かならずしもそうとはかぎりません。実際に、交際していた相手に「死ねよ」などと送って自殺させたことで、教唆の疑いで男性が逮捕された事件があります。
他にも、検挙されるものではないものの、ハメ撮り動画を誤ってグループに投稿して、複数のユーザーが見られるようにしてしまったという事例もあります。「性的な面だけ気を付ければ良い」というわけではなく、相手にたいする紳士的な対応や、操作ミスによる情報漏洩の注意などもしなければならないでしょう。

安全に使うために10代とは関わらないことも検討

LINE掲示板では未成年と関わらない

出会い系トラブルのほとんどは10代の青少年が被害者となっています。事件や事故を起こさないためには、意識を高く持って紳士的な対応を心がけることが1番です。しかし、それでも「知らないうちに犯罪者になっていた」ということがあるかもしれません。出会い系サイトと違って青少年も使えるため、その危険性は高いと考えて良いでしょう。
もっとも確実な方法は関わらないことです。20代以上の異性とだけ接するように心がけて、必要なら年齢を確認するぐらい徹底すれば、ほとんどの事故事件は防止できるはずです。

最後に・・LINE掲示板をよく知って健全な出会いを実現しよう

LINE掲示板で健全な出会いをしよう

LINE掲示板は異性と出会いたいならぜひとも使いたいサービスです。女性ユーザーの数が多く、また警戒心がゆるめのため、かなり出会いやすくなっています。友達作りから恋人募集、セフレ探しまで幅広く使っていけます。
ただし、その一方で危険があることも認識しておかなければなりません。詐欺やサイバーテロ、青少年を巻き込んだ犯罪などさまざまなリスクがあります。これらを防止し、適切な使い方を心がけることで安心安全に出会いが果たせることでしょう。