LINEにはチャット以外にも「今なにしてる?」という近況などを気軽に投稿できるタイムラインがあります。掲示板で出会った相手から返事が来なくなったとき、もしかしたらここへの書き込みが原因になっているかもしれません。以下の3つのような書き込みをしていないか、1度確認してみましょう。

この記事をざっくり説明♪

愚痴

たびたび会社の先輩や後輩、家族、恋人の愚痴や文句を投稿している場合は気を付けましょう。意外と感情は文章をとおして伝染するものです。たびたびネガティブな書き込みを魅せられて、異性が「この人は嫌な奴だ」というイメージを抱いてしまっているかもしれません。

どうせなら褒めるぐらいのつもりで投稿すれば、「良い人だな」という好印象を与えられるかもしれません。

リア充アピール

「旅行に行っています」「デート中」「毎晩友達と飲み会やってます」などのいわゆるリア充アピールは、ときには相手から反感を買ってしまいます。ただ知らせたくて書いているならまだしも、自慢したいがためにやっているなら相応に反応されることは覚悟しましょう。

とくに、LINE掲示板で募集する異性のなかには実世界で人間関係にそこまで恵まれていない人もたくさんいます。「嫌味な奴だ」と思われないようにするには、近況を伝えるにもストイックに淡々と内容を書くように心がけましょう。

かまちょ

「あーもう駄目」「無理、限界」などのように人に心配されるような書き込み、いわゆる「かまちょ」は異性から敬遠されます。嫌な気持ちが伝わって「重いな」「面倒くさいな」と思われてしまうリスクが考えられます。

「メンヘラっぽいな」と思われないようにするには、ネガティブなことはできるだけ書かないようにしましょう。

異性はLINEのタイムラインもよく見ています。掲示板で出会った相手とのメッセージに気を遣っていても、そこから印象を悪くさせてしまうかもしれません。上記のよくあるような3つを控えて、もっとポジティブな投稿を心がけてみましょう。