沖縄の人は非常に明るく楽天的、豪放磊落でオープンな性格という人がとても多いですね。
ただ、派手というわけではないので素朴な明るさを持つところが魅力的です。
男性は、感情表現があまり得意ではない人が多いのですが男女平等意識が強く女性を尊重してくれる人が多いですね。
女性はとても情熱的で、積極的で世話焼きな感じの女性が多いです。

LINE掲示板は希望に合わせたパートナーを探したいという方はもちろん、日常的にも使っていただけるものとなっており、多くの方がそれぞれに合った楽しみ方をしています。
そんな沖縄の人たちのLINE掲示板からの出会い体験を紹介します。

LINE掲示板はコミュニケーションツール(28歳/女/医療事務)

LINE掲示板というと「出会う」という事が目的かとも思います。
もちろん、そうなのですが私の場合は刺激的なコミュニケーションツールという利用の仕方だったんです。
いろいろな人と話をすることもできますし、もし気が合えばそこから先はその時に考えればよいかなとも思っていました。
そんなある日、沖縄県に住んでいる1つ年下の男性と話をしました。
ここまではいつも通りといった感じだったのですが、私の中で彼は気になる存在になっていったんです。

同じ沖縄県というばかりではなく、彼の話し方や写メから見るその容姿までどこか母性本能をくすぐられるようなタイプだったんです。
どちらかというと姉御肌といわれることの多い私はこうしたタイプの男性が大好きなんです。
ですから「一度会ってみたい」と伝えました。

王道デートを楽しみました

普段、男性と遊ぶときは食事をしたり飲みにいったりということが多かったのですが、この日は王道デートを楽しんでみました。
那覇市内にあるパレットリウボウという場所で待ち合わせをしてから首里城へいってきました。

首里城は観光地ですから観光客も多く訪れていました。
地元の人はあまり行く場所でもないかと思って逆に選んでみたんです。
答えからすると正解でした!私は幼いころに行った記憶があったのですが彼は初めてだったみたいで・・・。
思うよりも盛り上がりました。

その日はあまり女性から積極的になりすぎるのもと思い、夕方ごろにはお別れをしました。

じっくりと育てたい関係

いつの間にか私の中で彼は「大切にしたい存在」になっていました。
ですから、このチャンスをじっくりと育てていきたいという気持ちもあったのです。
スピードというよりも1つずつ重ねていくようにデートをしたり連絡を入れることを意識していました。
すると、次第に彼のほうからも誘ってくれるようになったんです。
そこからは比較的スムーズでした。
すごく自然に手をつないだりという事もするようになったんです。

正式に交際を申し込まれました

いよいよとなれば私のほうから告白をとも考えていたのですが、結果から言えば告白は彼がしてくれました。
「いつもいろいろと決めてもらってばかりだから告白くらいは自分から」という彼にさらにときめいてしまいました。
それからは毎日がとても充実しています。

お互いの仕事が早く終わったときには食事を一緒にとったり、休日にはデートやドライブなんかも楽しむようになっています。
今度は、クルージングにいってみようかなんてプランもでているんです。

LINE掲示板を通してつかんだ恋愛

コミュニケーションツールとして利用をしていたLINE掲示板ですが、楽しんでそして継続的に利用をしていくことで運命の人に出会えるものなんだという事を初めて知りました。
恋人やセフレがほしいなんていう方は利用をすることもあるかもしれませんが、何となく利用をしてみるというのも良い方法なのではないかなと今回のことを通してみてみると強く感じているんです。

LINE掲示板はたくさんの可能性が潜んでいる

それぞれが楽しいと思うアプローチでLINE掲示板を利用していただくことによって、良い縁につながっているという事もあるでしょう。
それは、実生活のシーンにおいてもLINE掲示板でも変わることのない部分かもしれません。
ですので、身構えることなく気軽に始めてみましょう。

照れ屋なところが可愛い彼に猛アプローチ(24歳/女/インストラクター)

syurijyou
LINE掲示板を使って、彼氏ができた時の体験談を紹介させてください。
お相手は、私の1つ年下の23歳で郵便局で働いている男性でした。
掲示板で、募集をかけているけどあまりがっついていない感じがして可愛く母性本能を擽る雰囲気の人だったので、好みだと思って声をかけたのが始まりでした。
此方のリードに乗ってくると、積極的になってくれたので那覇市のパレットリウボウ前で待ち合わせをしてから、一緒に首里城まで行くことにしました。
お互い住んでいるところが那覇から割りと離れているので、地元だから逆に首里城なんていったことがなくお互い初めての首里城デートになりました。
やっぱり、沖縄の名物になるだけあって凄く大きくて綺麗で天守閣を前に子供みたいにはしゃいでしまいました。
二人でその後ちんすこうとさんぴん茶でお茶をしていたのですが、私の方から手を繋いだり、キスを迫ったりというふうにすると照れながらも応えてくれるところがとてもかわいかったですね。
その日は夕方には解散しなければいけなかったのですが、私の方からまたデートに何度も誘い、3度目のデートで正式に恋人になることができました。

ドライブデートを楽しんだ面倒見のいいお姉さん(26歳/男/潜水士)

ドライブデート
ライン掲示板からの出会いの中でも、特に私の思い出にのこっているデートの体験談を語ります。
ちょうど、その時知り合ったのは2つ年上の28歳の女性でハキハキした物言いながらも、さっぱりしたところが面倒臭くない感じで魅力的だった居酒屋店員の女性とラインでやり取りをしていました。
しかし、自分からデートに誘うのは恥ずかしくて誘いあぐねて普通に会話ばかりしていたら、向こうの方から業を煮やしてデートに誘ってくれたんです。
それなら、ドライブはどうですか?と車が趣味だった私は自分から提案したら、OKしてくれました。
彼女もドライブが好きみたいで、待ち合わせは南城市の知念にある彼女の家の近くにして私が車で迎えにいっきました。
そして、ドライブスポットとしても有名な知念岬公園の方に車を走らせて海の景色を見ながら風を切って走るのは気持ち良かったですね。
相手の女性も、私の運転を上手で横に乗ってて安心すると褒めてくれたのがとても嬉しかったです。
ドライブの最中に、知念岬公園のテラスのようなところで休憩をしたのですが、何と彼女がお弁当を作ってキてくれたんです。
しかも、それがめちゃくちゃ美味しくて正直この女性となら結婚したいと思うくらい魅力的な人でしたね。

ライン掲示板の相手と一生に一度の体験(24歳/男/会社員)

ホエールウォッチング
ライン掲示板で知り合った女性のおかげで、とても貴重なデートをする事ができた経験がありますので、そのことを体験談として話そうと思います。
26歳の旅行代理店でお仕事をしている女性とラインで会話をしている中で、楽しいデートプランで今人気なのがあるのを知ってる?と話を振られたのがきっかけでした。
ちょうど、時期は冬だったのでダイビングなんかにも向かないしなぁと思ってた時に、彼女からホエールウォッチングの話を初めて聞いたんです。
クジラが間近で見られるなんて初めて知って、是非行きたいと話をしたら彼女がそれなら一緒にいこう、とツアーを組んでくれて一緒に連れて行って貰うことができたんです。
那覇市の駅で待ち合わせをし、送迎サービスをしてもらいました。
冬場の沖縄なんてやる事ないと思っていたのですが、快適なクルーザーに乗船して、目の前で見られる雄大なザトウクジラの姿は本当に感動する程美しかったですね。
そして、何よりこんなにあっさり、しかも思いっきり近くでクジラを見る事ができるなんて驚きました。
道中の案内役の人のクジラの話も面白かったですし、彼女と一緒に写真も撮れて非常に思い出に残るデートをする事ができました。
ライン掲示板がなければ知らないままだったかもしれません。

LINE掲示板で実際に会える沖縄県市町村一覧

那覇市/宜野湾市/石垣市/浦添市/名護市/糸満市/沖縄市/豊見城市/うるま市/宮古島市/南城市/国頭村/大宜味村/東村/今帰仁村/本部町/恩納村/宜野座村/金武町/伊江村/読谷村/嘉手納町/北谷町/北中城村/中城村/西原町/与那原町/南風原町/渡嘉敷村/座間味村/粟国村/渡名喜村/南大東村/北大東村/伊平屋村/伊是名村/久米島町/八重瀬町/多良間村/竹富町/与那国町