LINE掲示板を利用したものの、あまりIDを晒しっぱなしにしておくのには抵抗があるという方もいらっしゃることでしょう。また、若気の至りで今振り返ると顔から火が出るような恥ずかしい書き込みをしてしまい削除したいと感じるケースもあります。ここではLINE掲示板の投稿の削除方法を紹介しましょう。

忘れた頃にLINE掲示板からコンタクトが来ることも

LINE掲示板などを過去に利用しており、すっかりとそのことを忘れて放置をしてしまった。こんなケースでは忘れた頃に知らない人間からメッセージが届くなんてことがあります。自分が行った記憶があれば、以前に利用した掲示板を訪れて削除処理をしてしまえば、メッセージが送られてくることはないでしょう。

しかしながら、自分に過去を遡ってもそういった記憶が一切ないのに知らない人間からメッセージが届くというケースの場合には、誰かが勝手にIDをLINE掲示板などに晒し、書き込んだ可能性があります。

または、LINEユーザーURLを誰かがどこかに書き込んだりして公開されてしまっていることが考えられます。こういった状況になってしまった場合、そのまま放置しておくと、乗っ取りなどの被害に遭ってしまう可能性も高いですから何かしらの対処を行う必要が出て来るのです。

メッセージ拒否対策は?

メッセージを受け取らないための対策としては、ブロック機能を使ってそのユーザーからのメッセージを遮断する。

また「通報」機能を使い通報をしましょう。他にもLINE IDは一度設定すると後から変えることが出来ないため、ID検索で自分が表示をされないようにID検索の許可を認めないという設定に変える方法もあります。

またIDの変更は出来ないものの、ユーザーURLとQRコードの変更は行うことが可能です。このため、まずはID検索を許可しないという前述の対策の前に、新しいユーザーURLとQRコードに変更してみましょう。

この3つの対策を行えば、メッセージが届いてもその後はなかなか知らない人間からのメッセージは届かないようになるはずです。

元になっているLINE掲示板の書き込みを削除する

LINE掲示板などでは、他人になりすましてIDを晒し卑猥な書き込みをするなどのイタズラや嫌がらせが頻発しています。前述のメッセージ受け取り拒否の対策を取っても、そもそもの大元でIDが晒されているのはいい気分はしませんよね。そういった場合の対処法として、描くLINE掲示板では削除申請さえすれば対処してもらえるようになっているのです。

LINE掲示板には必ず「運営者」が存在しており、さまざまなトラブル対処などを行ってくれるようになっています。イタズラなどで自身のIDが公開されたりなどの憂き目に遭っているなら、設置されている問い合わせフォームなどから運営者とコンタクトを取り、削除を依頼しましょう。

書き込みをしたと思われる投稿日や投稿時間、IDと名前、利用している機種や削除理由といったものを運営者や管理人に伝えるというルールを設定しているところもあります。面倒臭いと感じるかもしれませんが、知らないところで自分のIDが晒され続けているのを防ぐためには労力は惜しむべきではないでしょう。

また過去の恥ずかしい書き込みなどでも削除理由をしっかりと伝えれば削除対応してくれるので、自身で以前に投稿した書き込みを消したい場合でも同様の方法で削除依頼をしましょう。

過去の過ちや覚えがないLINE掲示板のカキコは削除

LINE掲示板はまだ知らない他人と巡り会える便利なツールではあるものの、本人の知らない内にイタズラなどでIDを公開されてしまうというリスクもあります。

また自身で書き込んだ若気の至り的な書き込みなどはいち早く消し去りたいもの。そういった場合には、各掲示板のルールに則って削除依頼をすれば、簡単に投稿を消すことが可能なのです。